法人のデメリットとは何でしょう??など、起業する際の事前準備には何が必要? 開業資金、会社設立、会社登記、会社設立代行、公的融資、銀行融資、取引先開発、等々、挙げればきりがありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

法人のデメリットとは何でしょう??

こんにちは、ハルです。


今回は法人で起業する場合の、
デメリットについてまとめてみました。

一概に言えない部分もありますが、
よろしかったらご参考にしてみてください。

・起業時に費用がかかる
個人事業の場合は、費用もほぼかからずに事業開始が可能です。
しかし法人の場合は、定款作成、定款認証、設立登記などで、
概ね25万円~30万円ほど必要となります。

・会計処理、税務処理が大変
個人事業の確定申告は、会計ソフト等の活用で自分での対応が可能です。
法人では、厳密な会計処理が必要なため、
専門の税理士さんなどに頼まなければ難しいといえます。

・社会保険料の負担
法人の場合、社会保険(健康保険、厚生年金保険)に必ず加入する必要があります。
健康保険料、厚生年金保険料は約半分が役員従業員の個人負担ですが、
約半分が会社負担となります。


他にも、交際費の制限とうが挙げられますが、
代表的なものとして覚えておいてくださいね。



ハル

TOP法人法人のデメリットとは何でしょう??

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://kigyo20120701.blog.fc2.com/tb.php/12-522aa737
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 起業、あなたが思いたったら…まず参考にしてください All Rights Reserved.
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。